東京

HUNTER×HUNTER祝再開⭐️六本木ヒルズで開催の冨樫義博展 -PUZZLE-行ってきました

こんにちわ、まいこです😀

去年、少年漫画界隈でSNSがざわついた出来事をご存知ですか?

それがこれです。

これは人気漫画『幽☆遊☆白書』や『HUNTER×HUNTER』の作者、冨樫義博さんのツイート。

4年近く休載していたところに、突然のこの投稿だったので、このアカウントが冨樫義博さん自身なのか、ってとこから『HUNTER×HUNTER』の連載再開か!?と一気に話題になりました!!

Twitterのアカウントを開設した翌日には、フォロワー数が120万人突破したそうです😳✨

この『HUNTER×HUNTER』は、現在37巻まで発行されている漫画で、アニメ化もされ、2018年にはアメトークで『HUNTER×HUNTER芸人』が放送されるほど人気の作品なんです。

¥528 (2023/02/09 07:34時点 | 楽天市場調べ)

\お買い物マラソン開催中!/



楽天市場

そして現在、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで『冨樫義博展 -PUZZLE-』が開催中!!

という訳で、今回はこの企画展に行ってきた様子をレポートします😊

まずは冨樫義博さんをご紹介

作品展をご紹介する前に、少しだけ冨樫義博さんについてご紹介しますね。

山形県出身、1966年生まれ。現在56歳の人気漫画家。

そして、パートナーはなんと!!セーラームーンの作者、武内直子さんです🌙🐰

作品で特に有名なのが、『幽☆遊☆白書』と『HUNTER×HUNTER』。

『幽☆遊☆白書』

『幽☆遊☆白書』は『週刊少年ジャンプ』で1990年から1994年まで連載されていた漫画でTVアニメ化もされています。

主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。少年漫画らしくいわゆるバトルものですね✨

表紙のイラストからおわかりのとおり、ヤンチャ系DC(中学生)の幽助は、車に轢かれそうになっていた子供を助けて、代わりに死んでしまう。けど、霊界的にもそれは予想外の出来事だったため、試練を乗り越えることを条件に生き返るチャンスをもらえることに。

そこで幽助は霊界案内人のぼたんとともに事件を解決していくというお話です。

幽助はその後、無事生き返って霊界探偵として活躍して、19巻まで続きました。

 

 

 

 

 

ちなみに女性には主人公の幽助よりも、妖怪の蔵馬と飛影の方が人気が高いんだとか。

¥518 (2023/02/09 07:34時点 | 楽天市場調べ)

\お買い物マラソン開催中!/



楽天市場

『HUNTER×HUNTER』

『HUNTER×HUNTER』は『週刊少年ジャンプ』で1998年14号より連載を開始。

2022年7月時点でシリーズ累計発行部数(デジタル版を含む)は8400万部を突破✨『ONE PIECE』に続く2番目の長期連載中作品です。

そして、3年11か月振りに連載がスタート😆✨したものの、先生の体調を考慮して第401話からは週刊連載はせずに続けていくという形になることに。

ちなみに、『HUNTER×HUNTER』は今までこんな感じで休載していました。

・14年8月~16年4月(約1年8ヶ月)
・16年7月~17年6月(約11ヶ月)
・17年9月~18年1月(約5ヶ月)
・18年4月~18年9月(約5ヶ月半)
・18年11月~22年10月(約3年11ヶ月)

お休みされていたのは、ご自身の腰痛のためですが、これは『幽☆遊☆白書』の頃から出そうで、2年間椅子に座れない状態だったそうです。

で、『HUNTER×HUNTER』がどんなお話かというと。

くじら島に住むゴンは、まだ会った事のないお父さんと同じハンターになるための試験を受けに旅に出ます。ハンター試験で出会ったクラピカ、レオリオ、キルアとともに様々な試練を乗り越えて成長していく物語。

こちらもいわゆる冒険×バトルもの。

なんですが、設定が複雑なため『HUNTER×HUNTER ハンター協会公式発行 ハンターズ・ガイド キャラクター&ワールドオフィシャルガイド』が出ています。

冨樫義博展 -PUZZLE-行ってきました

冨樫義博さんの予習もできたところで、冨樫義博展の見学レポートに移りたいと思います💕

冨樫義博展 -PUZZLE-への道のり

東京会場の森アーツセンターギャラリーは、六本木ヒルズの53階にあります。

一番の最寄駅は東京メトロ日比谷線 「六本木駅」。1C出口からなら六本木ヒルズまでは地下通路でつながっています。

と言いながら、森アーツセンターギャラリーへは外を通る謎ルートしかないので、雨の日は傘をお忘れなく🐸☂️

地下通路を進むと、エスカレーターがあって六本木ヒルズの2階の外に出ます。

この巨大蜘蛛のオブジェ、ママンの横の道を通り会場へ向かいます。

途中、こんな感じでポスターが貼ってあります。

そして、こちらが森美術館、東京シティビュー、スカイデッキ、森アーツセンターギャラリーの入り口です。

螺旋階段を上がると、入り口です。

入り口ではまず、いくつかの施設の入り口を兼ねているため、正式なチケットの発券前にチケットを確認されます。

発券後、エレベーターで会場へ。はい、到着。

気になる展示内容

会場内は、1箇所を除き撮影不可。

音声ガイドは、バカリズムさんと浪川大輔さんです。今回は時間がなかったので利用しませんでした😔

会場は、プロローグエリア、『幽☆遊☆白書』エリア、『レベルE』エリア、『HUNTER×HUNTER』エリア、「“奇”生物の世界」エリア、「冨樫義博」エリアに分かれていて、じっくり見ていたら結構な時間がかかっちゃいそうなボリューム感です💘

そして、こちらが会場内唯一のフォトスポット。

冨樫義博展 -PUZZLE-の感想

私は冨樫作品の中では『HUNTER×HUNTER』推し💘

という訳で、ほぼ『HUNTER×HUNTER』エリアに時間を費やしました。企画展の中でも一番スペースが広かったと思います😊

今回の企画展ではたくさんの手書き原稿が展示されていましたよ。

第一巻の最初のシーンとかみんなが「見たい!!」って思うシーンの原画がたくさん✨✨✨✨

メルエムとコムギのシーンなんて、もうもうもうっ。

大人だからがんばったけど、心の中では号泣でした😭😭😭😭😭😭😭

それに近くで観ることができたので、細かい部分まで見れてもう感が極まる!!

今はデジタルで漫画を描く作家さんも多いので、こういうの貴重ですよね😆

ホワイトで手直した跡が結構あるものかと思ってたけど全然!!

どの原稿もキレイで線も迷いがない。

しかもセリフは切り貼りされてて、これを週刊で連載してたとか、凄すぎるって思いました。

あと、冨樫先生の手書きのメモなんてのもあって、満足すぎました。

冨樫義博展のショップは要注意

企画展のグッズが買えるショップは、企画展の出口にあります。

スペースが結構狭い上に棚が2段になっていて、さらにただでさえ人が溜まるのに強制的にカゴを渡されるので、商品を探すのも移動するのも一苦労でした😩

しかも絶対欲しいと思ってた「『HUNTER×HUNTER』ゴンのありったけの定規」も「『HUNTER×HUNTER』キルアの「クセになってんだ音殺して動くの」ルームシューズ」も買えなかったし。(再販なしの完売)

⚠️企画展のサイトに販売されるグッズが載っているので、絶対に予習してから来場した方がいいです!!そうでないと、絶対見落としちゃいますよ。

ちなみに、今回の戦利品はこちら。

『HUNTER×HUNTER』刺繍ミニタオル。かわいい💕

これも絶対買おうと思ってたんだけど、探すのが大変でした。もう耐えかねてカゴにこのタオルを入れてた知らない人にどこですか?って聞こうかと思ったくらいでした。

あと買うかすごく迷ったのが、「『HUNTER×HUNTER』第287・288期ハンター試験ナンバープレートアクリルバッジ&ステッカーコレクション」と「『HUNTER×HUNTER』ヒソカの“薄っぺらな嘘”バンダナ」。

最近ちょっと作品展での散財が続いてたので、心を鬼にしてがんばりました。

でも、やっぱりハンター試験ナンバープレート欲しかったかも〜😫😖😣

⚠️ショップの閉店時間は企画展と同じ20時までなので、最後の回に入場する場合は時間配分に気をつけてね。

⚠️また、ショップでは会計時にチケットの確認があります。一度しかお買物できないので買い忘れないように!!

⚠️支払いはクレジットカードか現金のみ。電子決済はできません。

チケットは特典がついてるよ

今回の作品展はグッズ付き(完売)と一般の2種類のチケットがあります。

グッズ付きはアクリル小物ケースがついています。

それと、来場者には「リバーシブル記念証」が配られます。

表面は企画展のビジュアル、裏面は『幽☆遊☆白書』、『レベルE』、『HUNTER×HUNTER』のいずれかの作中チケットのデザインです。

で、私のはというと…。

きゃーーーー💘

『HUNTER×HUNTER』のゴンとヒソカの試合のチケット‼️

冨樫義博先生、最高です😭💕

セリフポスターも最高

東京メトロ日比谷線 「六本木駅」と六本木ヒルズを結ぶ地下通路の柱に、『冨樫義博展 -PUZZLE-』のポスターが貼ってあるんですけど、これがまた最高でした。

コレ!!コレ!!

作品のセリフが書いてあるの。

コレ、ぐっときたよね。キルアーーーー😭

そんで、コレ。

コムギ…😭😭😭

はぁ大満足の『冨樫義博展 -PUZZLE-』でした。

ただ、私は作品を知ってるから楽しめたけど作品を知らない人には全然響かない可能性があるので、感動を共有できる人と行くか、一人で行くことをオススメします。

あと私は利用してないけど、コラボカフェもやってますよ✨

冨樫義博作品読むならシーモアがオススメ

せっかく作品展に行くなら、漫画をおさらいしておくとより楽しめますよ✨

冨樫義博作品読むならシーモアがオススメです。

私も利用しているんですが、TVCMでもお馴染みの漫画サイト「シーモア 」なら、電子書籍なので紙版を買うより安い上、割引クーポンや還元キャンペーンを頻繁にやっていてかなり割安に漫画を読むことができます😊

例:鬼滅の刃

  • 通常 484円
  • シーモアで通常購入する場合   418円→20%クーポン利用で345円
  • シーモアでポイントを使って購入する場合 380円→20%クーポン利用で304円

たくさんある無料漫画を読むだけなら、会員登録不要。

電子漫画なら、本で部屋が狭くなることもなくていいですよ✨

コミックシーモアで無料漫画をチェック

冨樫義博展情報

現在は東京会場で開催中。

チケットは、日時指定の予約制。e+で購入できます。予約枠が空いてる場合は当日券あり。

料金
一般 2,000円
中学・高校生 1,500円
4歳~小学生 1,000円
グッズ付 3,900円

会期
2022年10月28日(金)~2023年1月9日(月祝)
※会期中無休
※本展覧会は全日日時指定制となります。

開館時間
午前10時~午後8時 (最終入場:午後7時30分)
会場
森アーツセンターギャラリー
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F

オフィシャルサイト
冨樫義博展 -PUZZLE-

2023年夏に大阪、2023年秋~2024年冬に福岡で開催予定だそうですよ✨

関西エリア、九州エリアの方お楽しみに!!

おもしろかった😊役に立った〜👍🏻と思ったら、ブログランキングの投票(クリックするだけ)もよろしくお願いします💕

では、みなさんよい旅を🍀

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村