見る

石見神楽に狂言、舞妓さん登場!!の鬼だけじゃない京都の節分

こんにちわ、まいこです。

今回は京都の節分をご紹介したいと思います。

そもそも節分って?

節分は立春の前日。旧暦の大晦日にあたり、 季節の変わり目には邪気が生じると考えられていたことから鬼払いとして、この日の夜に豆まきをし柊の枝にイワシの頭を刺して玄関に飾るんだそうです。

京都の四方参り

京都では特に節分行事が盛んで、四方参り(よもまいり)というものがあります。

四方参りとは、京都御所の四つの鬼門を守る吉田神社、八坂神社、壬生寺、北野天満宮を参拝することです。そうすることで邪気を祓い、一層の福を招くと言われています。

ちなみに鬼は、吉田神社、八坂神社、壬生寺の順に追われて、最後北野天満宮で福部社という末社に封じ込められ、最後は吉野で改心するんだそうです。

吉田神社

京都大学の近くにある神社です。ちょっとした山になっていて結構広いです。節分には行ったことありませんが、毎年大勢の観光客が訪れ、2・3日は約800店の露店が立ち並ぶということです。

2月 2日 午前8時    節分前日祭        本宮・大元宮
              疫神祭          大元宮中門
      午後6時    追儺式(鬼やらい神事)  本宮前 舞殿

   3日 午前8時    節分当日祭        本宮・大元宮
      午後11時   火炉祭          本宮前 火炉

   4日 午前9時30分 節分後日祭        本宮・大元宮

節分祭について−吉田神社

八坂神社

祇園にあって京都の様々な行事に欠かせない神社です。2日、3日とも昼頃から1時間おきに豆まきなどのが行われたり、限定の御朱印やおみくじがあります。kyotosetubun_3

2日(節分祭前日)

午後1時

先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。

午後2時

弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。

午後3時

宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。

午後4時

祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

3日(節分祭当日)

午前11時

今様奉納、今様奉納者による豆撒き。

午後1時

祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。

午後2時

祇園太鼓・祇園獅子舞太鼓・獅子舞奉納、奉納者による豆撒き。

午後3時

祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。

午後4時

祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

節分祭 | 八坂神社

私も八坂神社の節分行きました

八坂神社といえば、京都ビギナーでも行くような有名スポットなのでかなり人が多くてきっと豆まきなんて見れないって思ってましたが、1時間おきに豆まきをするからか、ずっとスタンバッてなくてもこんなに前で見ることができました😁

View this post on Instagram

まいこさん(@maikotokyoto)がシェアした投稿

背が低いので、こんな感じですが舞妓さんが舞っている様子もバッチリ見れましたよ。華やかでかわいかったー❤️

kyotosetubun_10

舞の後に豆まきが行われました。取りやすいかどうかは、遠くにも近くにも撒いてくれる方もいれば近くばっかりの方もいるので、場所というよりは運って感じですね。私は運良く福豆いただけました。写真撮り忘れましたが、手のひらに収まるくらいの袋入りのお豆です。

kyotosetubun_1

あと買うタイプの福豆もあって、こちらはハズレくじなしの景品付です。

冬の時期限定の恵方朱印も授与いただきました

12月13日〜2月3日まで恵方朱印が授与いただけます。書き置きですが、結構並ぶので注意ですよー!!

御朱印のご案内 | 八坂神社

kyotosetubun_16

壬生寺

四条烏丸から四条大宮に行く途中にある壬生寺では、壬生狂言を無料で見ることができます。この狂言は地元の方を中心とした有志でずっと受け継がれているもので1日8公演行われます。撮影は禁止です。

参道や境内には出店が出て賑やかです。

kyotosetubun_9

特にほうらくというものがあって、 素焼きのお皿(ほうらく)に家族の性別や年齢を書くんです。そして、それを春(だったかな?)の壬生狂言の演目の中で、一気に地面に落として割ることで、厄払いになります。

kyotosetubun_12

この飴屋さん渋いですよねー!!

壬生寺

壬生寺でも御朱印いただきました

お猿さんの限定の御朱印です。

kyotosetubun_15

 北野天満宮

京都市の北側にある北野天満宮は学問の神様で有名な菅原道真を祀った神社。鬼は北野天満宮で封じ込められるので、鬼は外とは言わないそうですよ。こちらでも北野追儺狂言(きたのついなきょうげん)や上七軒の舞妓さんによる日本舞踊の奉納があるそうです。

天神さんの年中行事 | 北野天満宮

その他にも京都中で行事が行われます

その他、京都中で鬼が出たり、様々な行事が行われていますよ。節分のある今週末2日間は節分のイベントだけで予定が埋まっちゃうほど。そういえば去年、聖護院の護摩行に行った時、すぐ近くの八つ橋屋さん西尾で餅つきが行われていて無料で振舞われていましたよ。

松尾大社の節分にも行きました

嵐山から阪急嵐山線で行ける松尾大社はお酒の神様です。このブログでも何度も紹介している梅宮大社の近くにあります。こちらでは午前中から様々な行事が行われていて見応え十分でオススメです。特に午前10時頃から行われる島根県益田市『石見神楽』奉納は一見の価値があります。

kyotosetubun_5

祭典・行事|年間祭儀予定|祭典・行事 | 松尾大社 – MATSUNOO TAISHA

私も朝から行くつもりが寝坊して途中参加となりましたが、石見神楽のクライマックス「ヤマタノオロチ退治」が見れました。ちょうど去年、五月女ケイ子さんのレッツ!!古事記を読んでいたのでストーリーもバッチリw

View this post on Instagram

まいこさん(@maikotokyoto)がシェアした投稿

ちなみにこの神楽は主人公の素戔嗚尊(スサノヲノミコト)が神社とゆかりがあり島根県の益田市からお招きしているそうです。

kyotosetubun_11

この時初めて松尾大社を訪れましたが、すごく良さそうな神社だったので時間がある方は境内をゆっくりまわるのもいいと思います。

いかがでしたか?

節分は京都の行事の中でも、他のお祭りに比べてまだ人手が控えめでオススメです。節分に参加して、今年の厄や邪気を払ってみませんか?