買う

錦市場で香ばしい香りが漂う、やまだしのお茶でほっこりしよ

こんにちわ、まいこです

今回は京都らしいおいし〜いお茶のお話です。

錦市場でお買い物シリーズ第三段

今回ご紹介するお店は錦市場にあります。何度かご紹介してきました、錦市場でお買い物シリーズの第三弾です。

nishikiichiba_4
これでいいのかな?京の台所・錦市場の食べ歩きストリート化こんにちわ、まいこです。 今回は京都の観光ガイドではなく、京都について私が思ってることを書かせてもらおうと思います。読んでいただけ...

今までの紹介した錦市場のお店

【錦市場でショッピング♪ 】レンチンで食べれる絶品京のおばんざい こんにちわ、まいこです。 以前錦市場のお話させていただいたんですが、今回はその続きといいますか、ぜひ食べ歩きだけじゃなくお買い物...
【錦市場でお買物♪ 】野村佃煮の京風混ぜごはんの素こんにちわ、まいこです。 今回は以前ご紹介した錦市場にあるお店、野村さん第二弾をご紹介します。 錦市場にある佃煮屋さん「野村」 ...
錦市場でお買物♪京都の白味噌雑煮や甘味も食べれるお餅屋さんこんにちわ、まいこです。 今回は以前ご紹介した錦市場のお買い物スポットの続きです。お財布持ってエコバック持ってレッツゴー!!ww ...

 錦市場で香ばしい香りがしたら、そこがやまだし

錦市場は、今や食べ歩きストリート。いろんな食べ物が売っています。そんな中で、京都らしい香ばしくていい香りを放っている場所があります。

そこが、やまだし。

量り売りでお茶を買うことができるお店です。お店の前にいくつもの茶箱があって、煎茶や玄米茶などのお茶、そしていい香りを放っている京番茶の焙煎機があります。

最近は外国人の方もお茶のことをご存知なようで、お買い物をしているのを見かけるようになりました。

光を通さないパッケージに入れてくれます

量り売りなので欲しい量を伝えて測ってもらいます。ほうじ茶は緑茶に比べてかさが増しているので、両方同じくらいですが、右のお番茶の方がパンパンです。

yamadashi_2

京番茶は、ほうじ茶のこと

一般的に番茶というと、低品質の緑茶のことを指しますが、北海道や石川、京都ではほうじ茶のことを番茶というそうです。

ほうじ茶とは、焙じた茶葉つまり焙煎機で煎茶や番茶を熱で温めていき、茶色になったお茶のことをいいます。煎茶や番茶のような緑茶は爽やかな香りや苦味があるのに対し、ほうじ茶は香ばしい香りと苦味がないのが特徴です。

yamadashi_3

お茶はダイエットやストレスに効く!?様々な効果

緑茶やほうじ茶に含まれる様々な成分には、現代を生きる我々にとってもうれしい効果が期待できるものが多いんです。

テアニンでストレス発散

アミノ酸の一種であるテアニンはお茶の甘み成分です。これが、人間がリラックスした時に脳から分泌されるα波を増やす効果があるんだそうです。その他、集中力や更年期障害、PMSにもいい効果が期待できます。

カテキンでダイエット

苦味成分であるカテキンは脂質、糖質の吸収を抑えたり、脂肪の燃焼を手伝ってくれます。また、高い抗酸化作用があるので、免疫を高めると言われています。口臭や虫歯が増えるのを抑える作用もあるそうです。特に、カテキンの多い緑茶はほうじ茶よりもより効果が期待できます。

yamadashi_1

ビタミンCとビタミンEで体を元気に

ほうじ茶はビタミンCとE両方を含むお茶です。これらは一緒にとることで相乗効果が期待できるビタミンなんです。ビタミンCは様々な効果が期待できるもので、例えば美白効果やコラーゲンの生成に役立ちます。また、ビタミンEは血管の病やがんの予防に効くと言われています。

花粉症の症状軽減にも!?

アレルギーが起こると、体の中に活性酸素が発生しそのことで症状が悪化すると言われています。その時に役立つのがビタミンA、C、Eです。この3つのビタミンは粘膜を強化する作用があるので、花粉症の侵入をふせげるんだそうです。

先ほどもご紹介したようにお茶にはビタミンCとEが含まれているので、お茶は天然のサプリメントなんですよ。

いかがでしたか?普段何気なく飲んでるお茶も実はとっても健康にいいんです。特に京都のお茶は香りがよくて私は大好き。お茶のパックがあれば、急須がなくても1杯ずつ入れることができるので、ホテルで早速飲んでほっこりってのもオススメですよ。

こういうの👇👇👇👇👇👇👇

ゼンミ お茶パック超うすタイプ 増量100+20枚入

やまだしのお店情報はこちら

  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日  水曜日

茶 やまだしや

http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/yamadashiya/index.html