食べる

冬はやっぱり鍋!!京都のお蕎麦屋さんで頂く絶品鴨しゃぶしゃぶ

こんにちわ、まいこです。

今回は寒い季節にぴったりのお店をご紹介します。

鴨は冬が旬

皆さんの冬の京都で楽しみなお料理ってありますか?

冬もおいしいものもたくさんな京都ですが、底冷えの厳しい中、神社仏閣を巡った後はやっぱり体の芯からあったまれるお鍋がいいですよね!!

京都でお鍋と言ったら、水炊きを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、鴨も有名ですよね。しかも鴨は秋から冬にかけてが旬なんです。なんと言っても鴨は脂がおいしいですからねー。

私がオススメするのは桝富

私が今回ご紹介するお店は東山にある桝富さんです。三条通りをちょっと入ったところにあって、白川に面したお蕎麦やさん。小豆色の壁や格子戸が雰囲気あるでしょ。

f:id:maikoto:20190115162046j:plain

私は夜しかきたことありませんが、ランチもやってるそうですよ。

f:id:maikoto:20190115162055j:plain

食べるべきは鴨ちり

ぜひ今回ご紹介したいのが、こちらの鴨ちり。鴨のしゃぶしゃぶです。でもしゃぶしゃぶといっても全然薄切りじゃなくて、ちゃんと厚みがあって鴨の味や香りが存分に楽しめます。たら〜ん。こちらで2人前です🦆

鴨は火を通しすぎると硬くなっちゃうので、ささっとしゃぶしゃぶして頂きます。

f:id:maikoto:20190115162042j:plain

もちろんお野菜もありますよ。生麩や湯葉が京都っぽいでしょ。

f:id:maikoto:20190115162051j:plain

お鍋はこんな感じ。

f:id:maikoto:20190115162048j:plain

お蕎麦のつゆで食べてみて!!

鴨ちりはポン酢で頂くことになっていますが、ぜひ別料金の蕎麦つゆを注文してそちらをつけだれにして食べて欲しいです。実は私はあまりポン酢でお鍋を食べるのが好きじゃなくて試しに蕎麦つゆで食べてみたらすごくおいしかったのでそれ以来、必ず蕎麦つゆを頼みます。もちろんポン酢も京都らしくておいしいんですが、お蕎麦やさんってだけあってここの蕎麦つゆおススメです。

締めはお蕎麦

お蕎麦やさんなので締めはお蕎麦です。一度茹でてあり、そのまま頂いてもお鍋に入れて温かく食べることもできます。ぜひお蕎麦も蕎麦つゆで食べてみてくださいね(この蕎麦つゆも別料金です)。

f:id:maikoto:20190115162038j:plain

鴨ちりは予約をお忘れなく

通常のお蕎麦は予約いりませんが、鴨ちりは要予約です。また最近は夜は予約で満席のこともありますので、予定が決まったら早めに予約することをお勧めします。以前は奥のお座敷の部屋を2人でも利用できて白川を眺めながらお料理を頂けたんですが、昨年そのお部屋が堀ごたつタイプにリニューアルしました。奥のお座敷でも2人だと壁を見ながらの席になる場合もあるので、白川を見ながら食べたい方は予約の際に確認した方がいいかもしれません。

お向かいの阿閑堂もぜひ行ってみて

桝富のお向かいにある骨董店、阿閑堂は比較的リーズナブルで揃いの商品もいっぱいあっておススメです。最近はTVでも紹介されることが多いので人がいっぱいのこともあるんですが、ぜひ覗いてみてください。豆皿で¥1000くらいです。

いかがでしたか?冬の京都もとってもいいのでおすすめですよー。

桝富のお店情報

  • 営業時間 11:30〜14:30、17:00〜21:00
  • 休み   月・火
  • 最寄駅  地下鉄東西線東山駅

www.masutomi.biz