京都以外

【ご当地レトルトカレー】お肉のおいしい脂が溶け込んだ宮崎黒毛和牛ビーフカレー

こんにちわ、旅行とグルメを愛する女。まいこです😀

今回は、ご当地レトルトカレーのレビューです。

宮崎黒毛和牛ビーフカレー

本日のカレーはコチラ!!

宮崎黒毛和牛ビーフカレーです。

九州・宮崎県で売られているレトルトカレー。

めずらしい箱がないタイプです。

おはぎ
おはぎ
かさばらなくていいニャ

黒毛和牛というと松坂とか飛驒とかのイメージですが、実は宮崎県は生産量全国2位という一大産地なんです。

ということは、きっとおいしいはず💕

では早速、湯煎して盛り付けま〜す。

こんな感じ。深みのある茶色いルーですね。

比較的サラサラ系。具はビーフのみです。

さすが黒毛和牛ってだけあって、いいお肉のおいしい脂が溶け込んだ旨みがありますね✨

味自体は、酸味があったりといったとがったものではなく、王道のカレー味。

おいしかったです🌟

一袋200〜300円台で売られている商品で黒毛和牛が楽しめるってのは、おみやげ的にもコスパ抜群だなって思いました。

評価

  • コスパ 
  • おいしさ 
  • 辛み 

その食べ方損してる!? 湯煎用のカレーはチンしちゃダメ

最近レトルトカレーのCMで、レンチンだとCO2排出量が湯煎より少ないってアピールしてるの聞いたことありませんか?

あとボンカレーも従来の湯煎タイプの他に、レンジで温めるタイプのものが出ていますよね。

おはぎ
おはぎ
私も早く食べたい時は、お皿に出してレンチンするニャ

確かに湯煎だと時間もかかるし、お鍋を用意したりと手間がかかっちゃうから、レンチンしちゃう事ありますよね。

でも、本当においしく食べたかったら、レンチン用以外のレトルトカレーはチンしちゃダメ!!なんです。

レンジでチンすると、せっかくの香りが飛んでしまうのと、ルーの水分量も変わってしまうため、本来の味とは微妙に違うものに。また、均等に温まらないことで、味にムラができる可能性も。

だから、こだわって食べるなら湯煎タイプはちゃんと湯煎して食べてるのがオススメ!!

まいこ
まいこ
レンジ専用はその点をしっかり考慮して開発されてるだって
おはぎ
おはぎ
ニャるほど〜。だからボンカレーは2種類あるんだニャ

いかがでしたか?

今回は、宮崎黒毛和牛ビーフカレーをご紹介しました。

宮崎におでかけの際は、ぜひ試してみてね♪

おみやげにも自分用にもオススメのご当地レトルトカレーこんにちわ、旅行とグルメ大好き女子。まいこです😀 みなさんは旅行に行くと、必ず買うものってありますか? 私は...

ブログランキング応援してね

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます🍀

ブログ村のブログランキングに参加しています。

クリックですることで、1票入れたことになりますので、ぜひ応援お願いします🙏

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村