食べる

嵐山のたまごやで関西グルメ!?の『にぬき』を食べよう

こんにちわ、まいこです。

今回は『にぬき』のお話です。

『にぬき』って知ってる?

突然ですがみなさんは、『にぬき』をご存じですか?

知らないとさっぱりイメージがわかないと思いますが、答えはコレ。ゆで卵です。

tamagoya_5

関西地方の呼び名で、 漢字で書くと煮抜き。どういう意味か調べてみたところ、

語源は定かでないが、玉子を湯でぐらぐらと、しっかり「煮抜く」という意味から発したというのが定説だ。

なんだそうです。コトバJAPANより引用)

京都をふくむ関西には他にも食べ物の独自の呼び方がありますよね。

例えば、『きらず』。これはおからのこと。そして、『きずし』は主にしめ鯖のことを指しています。京都の居酒屋さんや小料理屋さんに行った時に、見たことありませんか?

それと方言じゃないけど、京都でたま〜に見るメニューで『エレベーター』。これはダジャレでお揚げ⬆️に大根おろし⬇️をかけたものってことなんですよwww

嵐山にあるたまご屋さん

話がそれちゃいましたが、その『にぬき』がおいしいお店が嵐山にあります。

その名も、こだわり卵専門店たまごやです。嵐山と言っても、渡月橋や竹林よりももう少し北側、二尊院に行く途中の落柿舎の近くです。

tamagoya_4

自宅兼店舗といった感じですが、イートインスペースが設けられています。

tamagoya_3

ぷるんとしてておいしい『赤にぬき』

私が好きなのは、ゆで卵じゃなくて『にぬき』。赤い卵だから『赤にぬき』です。

卵が新鮮だからか、ちゅるんと殻が剥けます。ゆで卵ってシンプルなお料理だから逆に難しくって、本当においしいゆで卵は白身が透き通るような透明感のある白でプリッとしていて黄身も臭みがないんですよね。

tamagoya_2

錦市場の卵屋さんのゆで卵もすごくおいしかったのに、もうやめてしまって本当残念。

tamagoya_1

名物の『赤にぬき』のほか、たまごかけごはん、プリン、ミルクセーキなど自慢の卵を使ったメニューが揃っています。

ちなみに、『赤にぬき』は持ち帰りにはお塩をつけてくれますよ。

 

いかがでしたか?

『にぬき』覚えてぜひ使ってみてくださいねー。

たまごやのお店情報

  • 営業時間  10時30分~16時00分
  • 休み    水曜日
  • HP      http://www.kyoto-tamagoya.com/
  • アクセス  嵐電 嵐山駅より徒歩10分